HOME>古い物から新しい物まで>古い物から新しい物まで

ご当地とB級のおすすめをピックアップ

東京の下町で葛飾区は外せないとあって、古くから親しまれているご当地グルメで知られているのが芋ようかんの舟和です。もともとは浅草の老舗からのれん分けをした舟和は、名物の舟和芋ようかんを店内で食べられるほか、お土産に購入することも可能です。芋ようかんであまりにも有名ですが、和菓子好きにはあんこ玉も人気で、こちらも一度は食べてみたい上品なおいしさの和菓子になっています。さらに忘れてならないのが寅さんの柴又で、映画「男はつらいよ」のゆかりの品なども販売する柴又帝釈天参道にある高木屋老舗には、ぜひとも訪れたい葛飾区のご当地グルメの名物草団子があります。できたての草団子のおいしさは格別ですが、おでんもありますので、甘いものが苦手な人にもおすすめのグルメスポットです。葛飾と言えば亀有を連想する人も多いでしょう。人気作品「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台だけあって、こちらで生まれたB級グルメのおすすめが、ホワイト餃子です。実は亀有が発祥というわけではなく、全国29店舗のチェーン店なのですが、厚めの皮を油でぱりぱりに焼いているため、外はカリカリ、中はジューシーなのが特徴の餃子です。コロンとした丸い形になっているところが一般的な餃子とはちょっと違うとあって、今やB級グルメとして餃子好きから大いに注目されています。たっぷりのタレをつけて食べるので、ビールが進むことうけあいです。

最新情報